日々 2016 ~
『日々』では、子育てを通して見た日常風景を複数のショートストーリーのようにして構成しています。出産してから数年間は、家にいる時間は増えましたが作品を作る時間や気持ちの余裕はなく、とにかく目の前にいる小さな赤ん坊を世話して撮っていました。母子の関係やフェミニズム、地域との繋がりについてより考えていたのもこの時期です。
ある時から、その小さな身体から発せられる強いエネルギーや、一瞬の身体の動きの美しさやおもしろさ、子どもの表情やユーモアが、いろいろなアイデアや創造力を与えてくれるようになりました。また、周囲の自然環境と四季、命あるものの営みや日々の変化に注視して生活をし、撮影するようになったのもこの時期です。
© Satomi Shirai   

Back to Top